群馬県吉岡町@
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
三津屋古墳 八角形墳 有り B 鉄筋コンクリート復元型・ジャイアントロボに酷似
滝沢古墳 円墳 有り B 移築復元型・葺石の貼り方がなんだか嘘くさい

三津屋古墳
宅地造成の事前調査で1993年に発見されるまで遺跡台帳にも記載がなかったという古墳なのだが、異常に手の掛かった復元整備がされている。八角形墳は全国的に極めて数が少ない上にほとんどが天皇陵で調査すら出来ないため、三津屋古墳は大変貴重な古墳であり、また墳丘の角が明瞭に残り、葺石が立ち上がった状態で確認された唯一の八角形墳であるとのこと。
駐車場から・看板を見ながら俯瞰 非常に特異な墳形をしている
正面やや斜めから 南側から・ジャイアントロボの頭部に酷似
石室内部・盛り土の断面が見学できる 石室はほぼ完全に破壊し尽くされていた

滝沢古墳
関越自動車道の建設のため、町役場の敷地内に移築・復元された古墳。ビッシリと隙間無く貼られた葺石は果たして本当にオリジナルを忠実に再現したものなのだろうか??
外観は割とコンパクトに見える 後ろから・よく出来すぎている疑惑の葺石
オーバースペックの頑丈すぎる鉄格子 鉄格子の隙間から撮影・羨道と玄門と奥に玄室

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO