栃木県宇都宮市C豊郷まほろばの道・その2
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
瓦塚古墳 前方後円墳(整備中) 有り A 現在復元整備中・崩れた石室が掘り出されていた
瓦塚古墳群 中小の円墳 中小 B 山林型・栗のイガがいっぱい・秋の栗拾いに最適?
瓦塚古墳
所在地:宇都宮市長岡町 30基程からなる瓦塚古墳群の主墳で丘陵の尾根のテッペンに築かれている。現在何やら復元整備の最中な様子で、石室が完全に掘り出されていた。
北西から・左が後円部で右が前方部・重機のキャタピラの痕が見える
南東から・左が前方部で右が後円部・後円部に石室が大きく掘り出されている
石室正面から 入り口付近は崩れていない
墳頂から・天井石が崩れている細長い石室 すぐ北西にある25号墳のちっちゃな石室

瓦塚古墳群
瓦塚古墳から伸びる何本かの枝尾根上に分布する古墳群で、ユルイ感じの中小の円墳からなる。栗のイガが大量に落ちているので秋に栗拾いをすると良さそう。
あまりにユルイ古墳ばっかりでもうどれが何号墳でもどうでもいいという投げ遣りな感じになった。
気合の入らないユルイ墳形 これはたぶん21号墳・少しやる気のある墳形

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO