群馬県渋川市
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
虚空蔵塚古墳 円墳 有り A- ヤドカリ型・石室は石仏を納める祠として使われている
金井古墳 円墳(全壊) 有り B- 骨格標本型・天井が無いむき出しの石室墳

虚空蔵塚古墳
所在地:渋川市元町 羨道を持たず、前庭部と玄室で構成されている横穴式の円墳。石室が虚空蔵菩薩を祀る祠として利用されていてヤドカリみたいな状態。
南から 玄室と前庭部
天井石に何か加工がしてある 中には石仏が祀られている

金井古墳
所在地:渋川市金井 人家からだいぶ離れた山のテッペン近くにある非常に見つけにくい立地の古墳。天井が失われたむき出しの石室墳で、恐竜か何かの骨格標本みたいな感じ。
山の中で見つけにくい場所にある古墳 全景
これでもかと言うほど回りをセメントで固めてある 上部から・すっかり飽きて下でブーたれている2名

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO