栃木県小山市A
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
小山ゴルフクラブ内古墳群
桑五十七号墳 帆立貝式古墳 無し B+ ゴルフコース隣接型・下野の卑弥呼か?
桑五十八号墳 円墳 無し B ゴルフコース隣接型・雑木林型
桑五十九号墳 円墳 無し C ゴルフコース隣接型・笹薮に埋没
桑六十号墳 円墳 無し B ゴルフコース隣接型・グリーンに隣接

小山ゴルフクラブ内古墳群は小山市桑地区の喜沢古墳群の一部で、ゴルフ場の敷地内に5基の古墳が現存している。第15回例会では4基の古墳を確認した。

桑五十七号墳
古墳群の主墳。この古墳の被葬者は出土した歯から30歳前後の女性と鑑定されている。また、天冠と蛇行剣が副葬されていたことなどから一般の地域首長ではなく、呪術性の強い特異な政治性のある女性であったと推測されている。下野版の卑弥呼といった人物だったのだろうか?
「ゴルフクラブ内古墳群」という名称がユニーク 北側から
南側から ゴルフコース・左に五十七号墳

桑五十八号墳
地味目の雑木林型

桑五十九号墳
笹薮に埋もれていて撮影不能

桑六十号墳
グリーン越しのアングルで撮影 別角度から

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO