栃木県小山市@
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
千駄塚古墳 円墳 無し B+ 神社の土台型・かなりデカイ古墳
家形石棺 A 県文化財指定・千駄塚の北側に置いてある

千駄塚古墳
所在地:小山市千駄塚 県史跡。直径約70m・高さ約10m、1段目に広い平坦面(基壇)を持つ2段築成の大型の円墳。墳頂に浅間神社が乗っている。埋葬施設は未調査とのこと。
西側から全景
北西部・周溝は畑になっている
東から・神社の参道 2段目はかなり急傾斜

家形石棺
千駄塚古墳の北側にある凝灰岩製の家形石棺(県文化財指定)。現在は消滅してしまった近くの円墳から発見されたもので6世紀末〜7世紀初めの物と推定されている。覆屋で保存されているが現地には来歴を示す説明が全くなく極めて不親切。
石室の石材らしき石と一緒に置いてある 身と蓋
蓋は一部欠けている 身はほぼ完品・内部はかなり狭い
興味津々のおのP たぶん石室の天井石

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO