栃木県足利市C矢場地区
古墳名 墳形 規模 石室 評価 分類・寸評
藤本観音山古墳 前方後方墳 無し B 民家と半融合タイプ・見るとこ少なく肩書き倒れ
勢至堂裏古墳 前方後円墳(半壊) 無し C- 墓地隣接型半壊古墳・破壊と風化が激しくかなりイマイチ
付近の小墳 円墳 中小 無し B 竹林型・状態は上記勢至堂裏古墳よりもだいぶマシ
渕ノ上古墳 前方後円墳(全壊?) 無し C- 民家の裏山型私有地古墳・ほぼ全壊で激しくイマイチ

藤本観音山古墳 
所在地:足利市藤本町  前方後方墳としては東日本で2番目、全国でも5番目の規模を誇るが、実際に見るとやや肩すかしな感じ。しかも墳丘北側の周溝には産業廃棄物が山積みになっている。車でならすぐ近くにある太田市の塚廻り4号古墳とセットで見るのがお勧め。
前方部(左)はかなり民家の敷地化している。右が後方部。
後方部・大きいだけに背も高い 墳頂には石の祠が3つ 発掘調査の跡・土嚢が埋めてある
北西から前方部と周溝・墳丘の北側は産業廃棄物が山積みで早晩古墳よりも高くなりそうな勢い
古墳北側の周溝にうずたかく積まれた産廃の山・市の指定史跡がこういう状態なのは全く以っていかがなものか

勢至堂裏古墳
所在地:足利市新宿(あらじゅく)町 勢至堂というお堂がある墓地の裏手にある半壊の前方後円墳。後円部は崩されて墓地になっている上、全体に墳丘の風化が著しくかなりイマイチ。
南西から・左が前方部で右が後円部 後円部上から前方部
付近の小墳
西側の竹薮の中の円墳 民家の裏庭墳

渕ノ上古墳
所在地:足利市新宿(あらじゅく)町 民家の敷地内にある半壊古墳。かつては約64mの前方後円墳だったが、オーナー宅のばあさんの話では戦中・戦後に開墾してほとんど崩してしまったとのこと。墳形は全く確認できない。
民家の裏手に隣接・激しく崩してある 墳丘上から
墳丘断面に埋め込まれた川石・おそらく石室の側壁 左の断面近くに集められた大粒の川石・たぶん石室の側壁

トップへ戻る
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO